おうち時間の過ごし方2 捻る

ゴールデンウィークも終わりですが、まだまだ行動制限、外出自粛の日々は続きそうですね。
おうち時間をどうやって過ごすのか、皆さん苦労されているのではないでしょうか。

今日はゴルフにとって何が大事なのかと言うことを皆さんにお伺いしたいと思います。

ゴルフにとって大切な事は、
いろいろあるかと思いますが、
その一つに捻ると言うことがあります。

肩を回して体を捻る、
肩を回すと首がねじれる、
腕も捻る、

足も腰を回すことによって捻れていきます。そして年齢とともに体は硬くなります。

この捻ると言う動きがだんだんできなくなってきます。
そうすることによって、
ボールが飛ばなくなる、
方向が悪くなる、
怪我が多くなるなど良い事は一つもありません。

だから、今外出できない時に、
家の中で体を捻ってください。腕、足も捻ります。

足は片足で立って横に片方の足を広げて捻り動かします。
腕も斜め上に上げながら捻りあげる両手を行います。

そして体も捻ります。
腰がねじれる、肩甲骨も伸びようとする。
すごく大事なことです。

ただ気をつけて欲しいのは首です。

首はあまりストレッチをしないねじらない方が良いかもしれない。もちろん首がねじれる事は大事なのですが、

首は非常に弱い部分です。
手首、足首、首、
首と言うところもちろん、
首がねじれる事は大事なのですが、
首は非常に弱い部分です。

手首、足首、首、
首となのつくところは首=ネック、
ネックとは弱点ですね。首となのつくところは手首、足首、首とも非常に弱い部分です。

特に首は命にも関わります。
下手に動かさないほうがいいです。

首を捻りたいときは1点を見つめて方の方ますそうすることによって首を捻るようにしてください。

首を無理矢理動かすと、
首を無理矢理捻ると、
怪我をしかねません。
気をつけてください。

でも捻ると言う動きができてくると、
ゴルフは非常に上手くなります。

その言葉を後藤理論では
X =Xの入れかえと言う言葉で表現します。
このX=Xの入れかえができなくなってプロは引退していくことが多いです。

これを機会に、おうちで体を捻ることを行ってください。

今度、練習をしたときに、ラウンドしたときに、
ゴルフが上手くなっているはずです。^_^

関連記事

  1. コロナウィルスについて

  2. コロナウィルスについて

  3. おうち時間のゴルフ1

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。