コロナウィルスについて

ちょっとゴルフとは関係ない話ですが、

今回はコロナウィルスについて。

緊急宣言が解除されて以来、

少しずつ、少しずつですが平常の生活が戻りつつあるような感じは受けています。

でもやはり以前の生活に戻っているわけではありません。

早く以前の生活に戻ることを望むばかりです。

ただしばらくの間はコロナウィルスと、

うまく付き合っていく日々が続くように感じております。

シャルルニコスの法則というのがあるそうですが、

75%の人がコロナウィルスになると、

コロナウィルスは収束していくそうです。

人に免疫ができ、

コロナウィルスが感染していけなくなるそうです。

75%の人がならなくても、

60、65%位の人がコロナウィルスになれば

収束に向かっていくと言われているようです。

ただこのやり方だと、

高齢者の方や、持病を持っていられる方が

非常に危険な状態になります。

だからやはり今のやり方、コロナウィルス対策班が、

厚生労働省や保健所と協力して、感染を抑える。

私の知り合いの会社の人が皮膚科に行った時に、

その従業員の方が、コロナウィルスだったそうです。

その皮膚科に行った人のところに保健所から電話がかかってき、

2週間外出禁止と言われたそうです。

そのためその方は会社に2週間来れなかったそうです。

そしてこの方が2週間何もなければ、

無罪放免、

もしコロナウィルスになってしまったら、

今度はその会社の周りの濃厚接触者が2週間外出禁止となります。

そうやって日本は感染拡大を抑えてきました。

このやり方は収束を遅らせると言う考えもありますが、

やはり今やっている日本のやり方しかないと思います。

だからみんながコロナウィルスになりきるか、

薬ができるまでは、

コロナウィルスとはうまく付き合っていかないといけないかもしれませんね。

でも絶対人類はコロナウィルスに打ち勝つと思います。

そしてより今までよりより良い世界になっていくと思います。

みんなで協力しあって頑張りましょう^_^

関連記事

  1. おうち時間のゴルフ1

  2. おうち時間の過ごし方2 捻る